【無料/商用可】動画制作に役立つ素材サイト21選! 動画制作や練習にもおすすめ

今や動画は専門的な機材を揃えた制作会社で無くとも作れる、身近なツールの1つ。個人の趣味として動画編集をする方もいれば、魅力ある動画を作って生計を立てたり、企業広告やマーケティングに使ったり、と様々目的で動画制作が行われています。

動画を作りたい、動画編集にチャレンジしたい!
そう考えたときに困るのが、動画を作るための素材。使用する動画を全て自分で撮影・制作して…となると、手間もコストも時間も相当かかります。

制作時間短縮やクオリティアップに、フリーの動画素材サイトを活用してみてはいかがでしょう。おすすめの動画素材サイトと、利用時の注意点を紹介します。

フリーで使える映像・動画素材サイト

無料の動画(映像)素材サイト

1.MixKit

会員登録不要 クレジット記載不要 商用利用可


URL:https://mixkit.co/

MixKitは動画、音楽、効果音、Adobe Premire Pro / Adobe After Efectテンプレートなど、5,400万以上の様々な素材が用意されているサイトです。無料で使用でき、商用利用可能、クレジット記載は不要。とても使いやすい条件で素材を提供してくださっています。

ちなみに、グラントメニューの右上photosからは、reshot.comという画像素材系サイトに移動できます。こちらも無料・クレジット記載不要で、高品質の写真やベクターイラストが利用可能。ブックマークしておきたいサイトの1つです。

MixKitやReshotは、どちらもEnvato Elementsという、デジタル素材のサブスクリプションサービスが運営元。本家Envato Elementsも定額でDLし放題・オンライン学習サイト(※英語)も追加料金無しで利用可能と、かなりありがたいサービスになっています。

2.動画AC

日本語 クレジット記載不要 商用利用可


URL:https://video-ac.com/

動画ACは、各種素材サイトを運営しているACワークス株式会社による動画素材サイト。まだベータ版ではありますが、動画数もそこそこあります。なにより日本サイトなので、日本人モデルの動画や、日本人の需要が高そうなコンテンツが多いことが魅力です。

ダウンロードには会員登録が必要ですが、ACワークス系列の素材サイトは総会員数800万人以上で運営歴も10年以上。「登録して大丈夫かな?」という心配も少ないサイトです。1アカウントあれば、写真やイラストなどの系列サイトも使えるので、無料素材を使う派の方は登録してみても良いでしょう。

3.Pexels

日本語 会員登録不要 クレジット記載不要 商用利用可


URL:https://www.pexels.com/ja-jp/videos/

Pexelsは写真と動画素材のサイトです。掲載されている全ての動画・画像は無料かつ、クレジット記載無しで利用できます。商用での利用も可能。会員登録なしで素材ダウンロードが出来るのも嬉しいところですね。

日本語表示に対応しており、検索も日本語でできます。一覧の中から気になる動画をクリックすると「よく似た動画」もピックアップしてくれるので、イメージに近い動画を探しやすいでしょう。

4.Pixabay

日本語 会員登録不要 クレジット記載不要 商用利用可


URL:https://pixabay.com/ja/videos/

Pixabayも日本語に対応している海外の素材サイトです。掲載されている素材は全て無料で利用でき、会員登録をしなくてもダウンロードが可能です。素材はすべえてクレジット記載不要・商用利用可能。

サイトのイメージはPexelsと近いですが、Pixabayには“音”の素材もあることが大きな違いです。ヘッダーナビゲーションの「音楽」「Sound Effects」から移動できます。

5.Life of Vids

会員登録不要 クレジット記載不要 商用利用可


URL:https://lifeofvids.com/

Life of Vidsは著作権の制限なく使用できる、無料動画素材サイトです。
選べる動画サイズがSD ~ 4K(2160p / UHD )とバリエーションが豊富なので、作成する動画に合わせて最適なものをダウンロードできるでしょう。

6.Coverr

会員登録不要 クレジット記載不要 商用利用可


URL:https://coverr.co/

Coverrは動画素材専門のサイト。サイト内の動画は全て無料で、会員登録をしなくてもダウンロードできます。全てクレジット記載不要、商用利用可能。

7.Mazwai

会員登録不要 商用利用可


URL:https://mazwai.com/

Mazwaiは動画クリップ素材サイト。会員登録無しで、サイトにある全ての素材が無料でダウンロード・利用できます。商用での利用も可能で、クオリティの高い作品が多いことが特徴と言えます。

Mazwaiで注意したいのは、素材によってライセンスが異なり、クレジットの記載が必要な動画もある点です。クレジット記載が必要な素材は、動画の右横、LICENCE欄に「Attribution Licence 3.0」「You must credit the author」と書かれています。ダウンロード前に確認しましょう。

9.ニコニ・コモンズ

日本語


URL:https://commons.nicovideo.jp/

ニコニ・コモンズは動画共有サイト「ニコニコ動画」系列の、投稿型素材ライブラリです。素材のダウンロードにはニコニコへのログインが必要です。

静止画、動画やエフェクトBGM音楽、効果音と様々な素材が投稿されています。アップロードされている素材のクオリティはバラつきが大きく、玉石混合といったところ。素材はそれぞれ個別に利用条件が設定されているため、ダウンロード前に条件を確認しましょう。

一部が無料で使用可能な動画素材サイト

有料の素材提供サイトでも、無料で使える動画素材を置いていることがあります。有料サービスは、フリーの投稿型素材サイトよりも、クオリティにバラつきがないことがメリット。無料素材も、高品質なものが多いです。

9.Adobe Stock

日本語 クレジット記載不要 商用利用可


URL:https://stock.adobe.com/jp/free/video

言わずとしれた、大手ストックフォトサービスAdobe Stock。
無料のストック映像や、モーショングラフィックステンプレートも用意されています。もちろん全てクレジットの記載は不要で、商用利用も可能。ダウンロードにはAdobeアカウント、もしくはSNSアカウントでのログインが必要です。

動画もモーショングラフォックスも「さすがAdobeさん、わかってますね」と言いたくなる、使い勝手の良さそうなものが多いです。

10.Filmstock

日本語 クレジット記載不要 商用利用可


URL:https://filmstock.wondershare.jp/free.html

FilmstockはWondershare (ワンダーシェア)というソフト開発会社が運営している素材サイトです。Wondershare Filmoraという動画編集ソフトもリリースされていますので、AdobeでいうところのAdobe Stock的なサイトがFilmstock。

無料会員が使用できるフリーの動画・画像素材がいくつか用意されています。
検索条件で「フリー」を選択すると、無料で使えるものだけに絞り込みも可能。エフェクトなどのテンプレートもありますが、無料ではFilmora用の物が大半です。

11.Pond5

日本語 商用利用可


URL:https://www.pond5.com/free

Pond5はロイヤリティフリーメディアを中心とした、世界最大級の動画マーケットプレイスです。ニュースになった歴史的な瞬間や、1950年代の映像などもあり、BBCなどの有名メディアでも使われています。サウンドエフェクトやモーショングラフィックステンプレートまであり、動画制作に必要な素材が全て揃うサイト。

基本的には素材ごとに価格が決まっているサイトですが、無料でダウンロードして使用できる素材も用意されています。ただし、クレジット(著作情報)の記載が必要な素材もあるので、利用時には素材ごとに使用条件の確認が必要です。

12.Motion Elements

日本語


URL:https://www.motionelements.com/ja/free/stock-footage

Motion Elementsも映像制作に関わる素材を総合的に扱うサイト。無料素材も用意されており、4,000以上の無料動画素材がダウンロード可能。無料利用できる素材の幅が広く、動画(映像)以外にBGMや効果音、Premiere PropremireやAfter Effectsのテンプレートも用意されています。

無料素材のダウンロードにも、会員登録は必要です。また、ライセンスも個別で、広告材料(商業目的)に使用できない「エディトリアル使用限定」などのタイプもあるので、しっかりと確認してから使いましょう。

13.Video

会員登録不要


URL:https://www.videvo.net/

Videoはユーザー投稿型の動画サイト。ビデオ映像からモーショングラフィックス、オーディオ素材、各種メジャーな動画編集ソフト用テンプレートまで幅広い素材があります。

サムネイルの左下に「Free」表記のあるものが、無料で使える素材。検索してみるとFree clipsだけでも33,000点以上と、無料コンテンツがかなり多く、会員登録していなくてもダウンロードが出来るのも嬉しいところ。

Pond5やMotion Elementsと同じく、ライセンスは素材ごとに違います。クレジット記載無しで商用利用に使えるものから、クレジットの記載が必要なもの、商用での利用NGなものも。タウンドードボタンの下にある「Licensing and Usage」を確認してから使いましょう。

動画編集に役立つフリー素材サイト

動画エフェクト・背景に強いサイト

14.Youtuberのための素材屋さん

日本語 会員登録不要 クレジット表記不要 商用利用可


URL:https://ytsozaiyasan.com/

Youtuberのための素材屋さん、というタイトルの通り、YouTube用の動画編集で役立ちそうな素材が中心の動画素材サイトです。ポップでコミカルな印象の素材が多くあります。

15.After Effects Style

日本語 会員登録不要 クレジット表記不要 商用利用可


URL:https://ae-style.net/materials/

After Effects Styleは、After Effectのチュートリアルサイトです。シンプルで背景として使いやすそうな動画がいくつか、素材として提供されています。

また、メインコンテンツといえるAfter Effectチュートリアルも、基本操作から「それ作ってみたかった!」というアニメーションの作り方まで幅広く、解説も親切。After Effectsもはじめたいという方は、ぜひ活用させていただきましょう!

16.動画素材.com

日本語 会員登録不要 クレジット表記不要 商用利用可


URL:http://xn--hhro09bn9j8uh.com/

動画素材.comは動画素材の販売サイト。その一部が無料素材として提供されている形です。VJ映像素材やCG系の素材が目を引きますが、風景・食べ物・動物まで幅広いジャンルが用意されています。

17.IgniteMotion

会員登録不要 クレジット表記不要 商用利用可


URL:https://www.ignitemotion.com/

IgniteMotionはデジタルグラフィック系の動画素材サイト。背景に使いやすいそうな、ループ動画が多いです。グラフィック感が強いので、制作動画のジャンルによって合う合わないは分かれるかもしれません。

動画のBGMや効果音(SE)素材サイト

動画編集でよく使うのが音声素材。良い感じのBGM(バックグラウンドミュージック)を入れたり、要所で「ピンポン」や「ババーン」と効果音(サウンドエフェクト/SE)を入れたりしたいですよね。

ここまでで紹介したMixKitやPixabayなどにも、音声素材のカテゴリーはあります。が、こういった総合型の素材サイト以外に、音声素材に特化したサイトもあります。イメージしている音を探しやすい、日本のサイトも多くありますよ。

18.効果音ラボ

日本語 会員登録不要 クレジット表記不要 商用利用可


URL:https://soundeffect-lab.info/

効果音ラボは、タイトルの通り効果音に特化した音声ファイル素材サイトです。効果音の種類が豊富なことに加えて、特徴と言えるのが「声素材」があること。ちょっとしたセリフを入れる、音声ガイド風の演出をするなどにも活用できそうです。

19.VSQ plus+

日本語 会員登録不要 クレジット表記不要 商用利用可


URL:https://vsq.co.jp/plus/

VSQ plus+は、番組制作会社の株式会社VSQ提供の音声素材サイト。BGM音楽、効果音まで様々な音声素材があります。童謡や時代劇風の効果音などもありますよ。数はそこまで多くありませんが、クオリティも一貫して高いです。

20.効果音辞典

日本語 会員登録不要 クレジット表記不要 商用利用可


URL:https://sounddictionary.info/

効果音辞典は効果音専門のサイト。全てお一人で収録されているそうで、安定して高いクオリティの音声素材が提供されています。特に生活音や環境音のリアルさが素晴らしいです。

21.DOVA-SYNDROME

日本語 会員登録不要 クレジット表記不要 商用利用可


URL:https://dova-s.jp/

DOVA-SYNDROMEはフリーBGMが中心の音声素材サイトです。音楽素材13,000曲以上と豊富に取り揃えられているので、イメージにあうBGMが見つけられるでしょう。効果音素材も1,000個以上公開されており、他にはない個性的な音もあります。

基本的に背景音楽として利用する場合は商用利用も可能とされていますが、DOVA-SYNDROMEのライセンスとは別に、作曲・制作者によって利用条件が付けられていることもあるようです。制作者の利用条件も確認のうえ、利用させていただきましょう。

最後に

無料・商用利用可能な動画素材サイトを中心に紹介させていただきました。無料と思えないクオリティの素材も多く、驚かれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

フリー動画素材サイトと言っても、全ての著作権が放棄されているわけではありません。ご紹介したように作品によって利用条件が異なるサイトもありますし、サイト全体のライセンスや条件が変更されるケースもあります。
素材を利用する時には、ご自身でも利用規約やライセンスを確認してください。

まずは無料で14講座から始めましょう!

ハイクオリティな14講座/98レッスンが受け放題。
募集人数には制限があります。サインアップはお早めに。
無料申し込み期限
7月10日まで

募集 人数
100名 (残りわずか)
×