Premiere Proプロジェクトファイル(.prproj)形式のテンプレート素材の使い方

かっこいいトランジションを見つけてダウンロードしたけれど、解凍したらPremiere Proのプロジェクトファイル(.prproj)が入っていた。
はじめて見ると「どう使うの?」とびっくりしてしまいますよね。

今回は、プロジェクト形式テンプレート素材の使い方、シーケンスの入れ子を使って制作している動画の一部にテンプレートを適用する方法を解説します。
どちらも簡単で、とっても便利ですよ。

プロジェクト形式(.prproj)のテンプレート素材とは

Premiere Pro用の素材・テンプレートの中には、プロジェクトファイル形式(.prproj)で提供されているものもあります。「〇〇 transition」や「〇〇 Slideshow」など映像クリップの切替えに使われる素材に多くみられます。

こうした.prproj形式の素材は、素材サイトで掲載されている見本動画を作成したPremiere Proのプロジェクトファイルがそのまま提供されているイメージ。
動画クリップやテロップを自分が使いたいものに差し替えて使う、まさにテンプレート(雛形)という素材です。

テンプレート素材の例

Mixkitではプロジェクト形式(.prproj)のトランジションやスライドショーテンプレートが多く提供されています。
下記素材も、プロジェクト形式です。

https://mixkit.co/free-premiere-pro-templates/bright-bokeh-transition-469/

プロジェクト形式の素材を使ってみよう

上記の『Bright Bokeh Transition』を実際に使って、プロジェクト形式テンプレートの使い方を確認しましょう。

1.テンプレートをDL&素材整理

ダウンロードしたフォルダを解凍して中身を確認しましょう。
制作中のプロジェクトフォルダに、必要なファイルを移動します。
今回の場合は「assetsフォルダ」と「mixkit-469.prproj」を使います。

2.Premiere Proで読み込む

Premiere Proで制作中のプロジェクトを開いてください。
トップメニューのファイルから、読み込みをクリック。

先程移動した、テンプレートのプロジェクトファイル(mixkit-469.prproj)を選択します。

何を読み込みたいのか聞かれます。
シーケンスを読み込みにチェックを入れ、シーケンスを選択しましょう。

プロジェクトパネルに、選択したシーケンスと必要な素材(assets)が表示されていれば読み込み完了です。

3.動画を差し替える

読み込んだシーケンスを開いてみましょう。

シーケンス(タイムライン)で下図のように表示されています。
黄色で表示されているクリップが、トランジション(映像切り替え時の効果)の役割を担っている部分。V1トラックに挿入されている、薄紫色の2クリップがメインの動画です。

2つの薄紫色のクリップを、自分が使いたい映像に置き換えます。
クリップの置き換えは、以下どちらかの方法で行うことが出来ます。

  • プログラムモニターの編集オーバーレイから“置換”を選択
  • Altキー(Windows)/ Option キー(Mac OS)を押しながらドラッグ

【例】

後半のクリップも、自分が使用したいクリップに置き換えれば編集完了。
プレビューを確認してみましょう。

【プレビュー】

(※ファイル容量の関係で画質を下げています)

テンプレート使用箇所を動画の一部にするには?

ここまででテンプレートを使ったトランジションは出来ました。

ですが、この2つ以外の動画もつかって長い映像を作りたい時もあります。
別のシーケンスで動画全体を作っているときに、作ったシーケンス内のアイテムを全て複製して、貼り付けたりするのは面倒ですよね。

Premiere Proではシーケンスの中にシーケンスを配置することも出来ます。
これをシーケンスの入れ子、といいます。

シーケンスを配置する方法は、基本的に映像クリップと同じ。
シーケンスを、別シーケンスのタイムラインの中に挿入すればOKです。
Ctrlキー(Windows)/ Command キー(Mac OS)を押しながらドラッグで、インサート(差し込み)もできます。

同じトランジションやエフェクトを複数回使用したい場合は、テンプレートのシーケンスを複製すると良いでしょう。
それぞれ何のシーンかわかるシーケンス名にしておくと、管理しやすいです。

シーケンスの入れ子は、テンプレートを使うときだけではなく、数十分~数時間の長い動画を作成する際にも使います。
シーンごとに編集できるようシーケンスを作り、そのシーケンスをまとめる動画全体用のシーケンスがある…というイメージです。

よく使われる方法ですので、テンプレート素材を使ってみながら、シーケンスの入れ子も試してみましょう!

まずは無料で14講座から始めましょう!

ハイクオリティな14講座/98レッスンが受け放題。
募集人数には制限があります。サインアップはお早めに。
無料申し込み期限
10月9日まで

募集 人数
100名 (残りわずか)

こちらもオススメ

×