グロースハック実践編 "Less is More" 捨てる勇気

15日 12月

Less is More

あなたがサイトを作った時に、どのようなページを作りたいでしょうか?苦労して調達した商品や、一生懸命作り上げたサービスを載せて訪問者にアピールしたいかもしれません。サービスや商品に思い入れが強い場、トップページやランディングページに特徴や機能説などを明付け足したくなってしまいます。

しかし、残念ながら、”グロースハック実践編 ランディングページ” でも紹介したとおり、情報が多いとユーザーは、一目見て、このサイトの価値が何であるか理解できずにユーザーの混乱を招き、結果離脱率を上げてしまいます。

2000年に行われた有名な心理学の実験で、24種類のジャムと6種類のジャムでどちらがより多く購買したかを検証した実験がありました。24種類のフレーバーの場合は購買率はわずか3%でしたが、6種類の場合は購買率が30%でした。つまり、オプションが多すぎると、意思決定が難しくなることを示しています。

あるシリコンバレーの会社は、オプションの多さがユーザーアクションにも影響するかどうかを検証してみました。結果左の4つのオプションがある場合よりも、右の3つのオプションがあったほうが、78%コンバージョン率が高かったという驚くべき結果になりました。

Web上で人はメッセージを読まない → スキャンする

Webユーザーは、ランディングページでは平均10秒〜20秒ほどしか費やしません。その短い時間で、文字を一つ一つ読んでいるではなく、自分に関連のある言葉をスキャンしているのです。

ユーザーは本を読むように、行を左から右読んで、その次の行をまた左から右に呼んでいるわけではありません。ユーザーは、視線を左上から、右上へそして、下に向かわせるように視線を動かしています。

”Zの法則”と ”Fの法則”と呼ばれています。

ユーザーが流し読みすることを前提にして、ランディングページやトップページのデザインをしなければなりません。あなたのサイトは、左上に、やファーストビューにユーザーに最も訴えたいサービスやサイトの価値を訴求していますか?

パーツの無駄をそぎ落とそう 

ランディングページ全体のデザインだけでなく、その中にあるパーツでも、無駄をそぎ落としていきましょう。下の例は、入力フォームのコンバージョン率を比較したものです。左側の最も入力フォームがシンプルなものが他のフォームよりもコンバージョン率が、優れていたという事例です。

下記の事例は、ライフネット生命というインターネットで生命保険を販売している会社のランディングページです。わずか10秒で簡単な見積が取れます。通常、数分かかってしまう見積もり取得をこのように劇的に短縮することによって、劇的にコンバージョン率が上がったという事例です

色々と詰め込みたくなる気持ちはわかりますが、Webサイトの訪問者は非常に気移りの激しいものということを念頭に置いて、デザインをよりシンプルに作りなおしてみてはいかがでしょうか?

グロースハッカーになるのに必要な3つのスキルとは?

グロースハッカーはお金(予算)を使わずに成長エンジンを構築するスキルが必要になります。そのために必要な三つのスキルを上げてみました。

① お金をかけないで高いユーザーエクスペリエンスを設計する力

ユーザーエクスペリエンスの構築力は、グロースハッカーだけではなく、これから価値のあるサービスや商品を生み出そうとする人には必須の能力でしょう。

UXデザインこちらのブログで詳しく書いていますが、プロダクトを作る前に、ペルソナ像を構築して、カスタマージャーニーマップを作り上げ、常に改善をしていくプロセスを身につける必要があります。

② お金をかけないで分析を行う力

グロースハッカーは、まずユーザーエクスペリエンスデザインを行い仮説を立てます。そして、その結果を分析力を駆使して、検証する必要があります。Google Analyticsなどの無料分析ツールは使いこなせるようになりましょう。

③ お金をかけないでプロダクトを改善力

グロースハッカーは、技術にもある程度精通している必要があります。
何が技術的に実現可能なのか、どういう改修・改善が、ローコストでハイリターンのかをすぐに見積もり、開発者に指示を与える必要があるからです。

Webサービスのグロースハッカーになりたい人は、最低限でも、
HTML, CSS, JavaScript, UX Design, Google Analytics, Illustrator/Photoshop
などの知識を身につけましょう。

グロースハッカーに必要なWebプロダクト構築力を無料で身につけよう 

グロースハッカーに必要なWebプロダクト構築力を身につけたい方はこちらから受講できます


グロースハック Know-how ブログ:ビジネスを劇的に成長させよう

グロースハックを知ろう 

グロースハックとは何か 最もホットな仕事 グロースハッカーとは?
グロースハックとは何か グロースハックに市民権を与えし者たち
グロースハックとは何か グロースハック成功の方程式

グロースハックをあなたの組織に導入しよう 

グロースハック導入編 前提条件であるProduct-Market-Fitを検証しよう
グロースハック導入編 グロースハック文化を組織に組み込む
グロースハック導入編 Actionable Metrics(行動できる経営指標)を導入する 

グロースハックを実践しよう

グロースハック実践編 デザインハック Less is More
グロースハック実践編 ”メリハリ”でデザインハックする
グロースハック実践編 最も影響力があるランディングページ
グロースハック実践編 最強のツールABテスト ① ABテストとは何か?
グロースハック実践編 最強のツールABテスト ② ABテストのフローを極める
グロースハック実践編 最強のツールABテスト ③サイトを診断しよう
グロースハック実践編 最強のツールABテスト ④ 改善施策の検証

無料ビデオ講座のお知らせ

Skillhub [スキルハブ]では無料の動画講座を多数公開しています。他校だと数万円するような講座が無料で受講できます。

無料講座一覧を見る