ブログ記事一覧

グロースハック導入編 前提条件であるProduct-Market-Fitを検証しよう

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88 2013 12 23 17.35.57

グロースハックの前提条件

グロースハックをあなたの組織で実践するには、何をすればよいでしょうか?

アナリティクスを導入していなければ、導入する必要がありますし、A/Bテストを実行する必要もありま。また、自分たちと似たようなビジネスモデルの他のスタートアップのグロースハックを真似してみるかもしれません。グロースハックのスキルや方法論を身につけたり、グロースハック担当者を雇い入れるのはとても大切なことです。ただし、施策の検討・実施や担当者配置だけだと、表面的にしかあなたの組織に組み込まれない可能性があります。そういった具体的な施策・アクションを実行する前に、おさえておくべき前提条件Product-Market-Fitを紹介します。

Product-market-fit はすでに検証されているか? 

Product-market-fitという言葉をご存知でしょうか? インターネットブラウザーNetscapeを立ち上げて一時代を築いたMarc Andresenが作った言葉です。Anderesen 氏曰く、 ”Product/market fit means being in a good market with a product that can satisfy that market.”つまり、つまり、良い市場を狙っていて、且つ、その市場を満足させることができる製品を持っている という状態です。グロースハックとは、成長をハックして加速するということなので、向かっている方向(市場)が適切で、製品が提供する価値(Value Proposition)があるという前提条件をクリアしていなければなりません。

シリコンバレーの著名なスタートアップブロガーであるAndrer Chenは、自身のブログで ”Startups Don’t Need Growth Hackers – at first" (スタートアップにグロースハッカーは必要ない ー 最初はね) と説いています。スタートアップはグロースハックする前にまず最初にProduct-Market-Fit(PMFとも呼ばれます)を検証する必要があるということです。つまり、PMF検証をせずにグロースハックしても、結局誰も欲しがらないものを作ってしまうリスクがあるからです。

リーンスタートアップを書いたEric Riesは製品のプロトタイプ段階からユーザーに使ってもらい、そのフィードバックを反映することで、需要のある“売れる”製品を作り出すこと、つまり、最初にProduct-Market-Fitを行う必要性を説いています。

つまりMVP(Minimum Viable Productの略。最小で実行可能なプロダクト)の開発・ローンチを実施し、顧客の反応を計測します。顧客のフィードバックを取り入れながら学習し、Pivot(戦略変更)するか判断する、そしてまた顧客にフィードバックをもらう。この「構築-計測-学習」繰り返しを行い、どういうサービスを市場が欲しがっているかを知りましょう。

Product-Market-Fitが完了したら、いよいよグロースハックの実装です。

グロースハッカーになるのに必要な3つのスキルとは?

グロースハッカーはお金(予算)を使わずに成長エンジンを構築するスキルが必要になります。そのために必要な三つのスキルを上げてみました。

① お金をかけないで高いユーザーエクスペリエンスを設計する力

ユーザーエクスペリエンスの構築力は、グロースハッカーだけではなく、これから価値のあるサービスや商品を生み出そうとする人には必須の能力でしょう。

UXデザインこちらのブログで詳しく書いていますが、プロダクトを作る前に、ペルソナ像を構築して、カスタマージャーニーマップを作り上げ、常に改善をしていくプロセスを身につける必要があります。

② お金をかけないで分析を行う力

グロースハッカーは、まずユーザーエクスペリエンスデザインを行い仮説を立てます。そして、その結果を分析力を駆使して、検証する必要があります。Google Analyticsなどの無料分析ツールは使いこなせるようになりましょう。

③ お金をかけないでプロダクトを改善力

グロースハッカーは、技術にもある程度精通している必要があります。
何が技術的に実現可能なのか、どういう改修・改善が、ローコストでハイリターンのかをすぐに見積もり、開発者に指示を与える必要があるからです。

Webサービスのグロースハッカーになりたい人は、最低限でも、
HTML, CSS, JavaScript, UX Design, Google Analytics, Illustrator/Photoshop
などの知識を身につけましょう。

グロースハッカーに必要なWebプロダクト構築力を無料で身につけよう 

グロースハッカーに必要なWebプロダクト構築力を身につけたい方はこちらから受講できます


グロースハック Know-how ブログ:ビジネスを劇的に成長させよう

グロースハックを知ろう 

グロースハックとは何か 最もホットな仕事 グロースハッカーとは?
グロースハックとは何か グロースハックに市民権を与えし者たち
グロースハックとは何か グロースハック成功の方程式

グロースハックをあなたの組織に導入しよう 

グロースハック導入編 前提条件であるProduct-Market-Fitを検証しよう
グロースハック導入編 グロースハック文化を組織に組み込む
グロースハック導入編 Actionable Metrics(行動できる経営指標)を導入する 

グロースハックを実践しよう

グロースハック実践編 デザインハック Less is More
グロースハック実践編 ”メリハリ”でデザインハックする
グロースハック実践編 最も影響力があるランディングページ
グロースハック実践編 最強のツールABテスト ① ABテストとは何か?
グロースハック実践編 最強のツールABテスト ② ABテストのフローを極める
グロースハック実践編 最強のツールABテスト ③サイトを診断しよう
グロースハック実践編 最強のツールABテスト ④ 改善施策の検証

Webdev top2

田所 雅之

シリコンバレーと日本で起業経験があります。
アメリカ・アジア・日本の起業家/投資家との
ネットワークをもっているのが強み

Skillhubの購読にはFacebookが便利です

Twitterでお得な情報配信中


コメントするにはユーザー登録が必要です。ユーザー登録するとすべての講座を受講する事ができます。

ユーザー登録(無料)