【Rails応用講座 2】Railsアプリの開発フロー >
トップページの作成

 

 

トピックブランチの作成

home(トップページ)用のトピックブランチを作成します。ターミナルで以下のコマンドを実行して下さい。

$ git checkout -b create-home

 

コントローラの作成

home(トップページ)用のコントローラを作成します。また、indexアクションも同時に作成します。以下のコマンドを実行して下さい。

$ rails g controller home index

 

ルーティングを設定する

このサイトにアクセスしたときに、最初に表示されるページをhome/indexに設定します。

 

ブラウザで確認

アクセスしたときの表示をブラウザで確認してみます。以下のように表示されれば、ルーティングの設定はOKです。

 

※ もしサーバーの起動がまだの方はこちらで確認してください。

Railsサーバーの起動と停止方法

https://skillhub.jp/courses/134/lessons/1015

インスタンス変数を定義

トップページに変更を加えてみましょう。まず、home_controller.rbのindexアクションで@helloというインスタンス変数に“Hello!”という文字列を代入します。

次に、index.html.erbを変更します。@helloを使ってトップページにHello!と表示するようにします。ブラウザを更新して以下のように表示されればOKです。

 

コミット&マージ

変更をコミットします。以下のコマンドを実行して下さい。

$ git add .
$ git commit -m "Create draft home"

次に、create-homeブランチをmasterにマージします。masterブランチに移動して、マージを行って下さい。

$ git checkout master
$ git merge create-home

 

課題

新たにcreate-aboutブランチを作成して、aboutページを作成しましょう。about_controllerとindex.html.erbを作成して、「newsableについて」と表示出来るようにindex.html.erbに変更を加えます。

完成したら、コミットを行いmasterにマージして下さい。そして、最後にGithubへのプッシュも行ってみてください。

無料ビデオ講座のお知らせ

Skillhub [スキルハブ]では無料の動画講座を多数公開しています。他校だと数万円するような講座が無料で受講できます。

無料講座一覧を見る