【Rails応用講座 4】Deviseによるユーザーの作成

ここでは、ユーザーを作成します。ユーザーのログイン機能作成には、Deviseというgemを使用します。ユーザーやログイン機能の作成をしながら、gemやdeviseについて学んでいきましょう。

今すぐ閲覧する

レベル

やさしい

期間

1日約1時間で 0日間

レッスン


この項目では、Deviseのインストール方法やgem・deviseについて学びます。

この項目では、Deviseでユーザーを作成する方法やMigrationファイルについて学びます。

メール認証の仕組みを利用できるようにした後は、Railsアプリでメールの送信を行う為の設定が必要になります。流れを見ながら確認しましょう。

Deviseで認証をかけるだけでは一般ユーザーがブログを閲覧できなかったり、ログインしているユーザーにもログイン画面の表示がでたり…といくつか問題があります。それらはDeviseのメソッドを使うことで解決できます。

DeviseViewについてやViewのディレクトリについて学びます。

GitのコミットやGithubへのプッシュ・Herokuへのデプロイを行います。