【Rails応用講座 4】Deviseによるユーザーの作成

ここでは、ユーザーを作成します。ユーザーのログイン機能作成には、Deviseというgemを使用します。ユーザーやログイン機能の作成をしながら、gemやdeviseについて学んでいきましょう。

今すぐ閲覧する

レベル

やさしい

期間

1日約1時間で 0日間

レッスン


この項目では、Deviseのインストール方法やgem・deviseについて学びます。

この項目では、Deviseでユーザーを作成する方法やMigrationファイルについて学びます。

メール認証の仕組みを利用できるようにした後は、Railsアプリでメールの送信を行う為の設定が必要になります。流れを見ながら確認しましょう。

Deviseで認証をかけるだけでは一般ユーザーがブログを閲覧できなかったり、ログインしているユーザーにもログイン画面の表示がでたり…といくつか問題があります。それらはDeviseのメソッドを使うことで解決できます。

DeviseViewについてやViewのディレクトリについて学びます。

GitのコミットやGithubへのプッシュ・Herokuへのデプロイを行います。

関連する講座


【Rails応用講座 2】Railsアプリの開発フロー
無料  5レッスン やさしい
【Rails応用講座 3】Railsアプリの設計
無料  5レッスン やさしい
【Rails応用講座 6】モデルをもっと理解する
無料  6レッスン やさしい
【Rails応用講座 8】デザイン
無料  4レッスン やさしい
【Rails応用講座 9】デザイン2
無料  4レッスン やさしい
【Rails応用講座 10】オピニオン
無料  5レッスン やさしい
【Rails応用講座 11】オピニオンの仕上げ
無料  5レッスン やさしい
【Rails応用講座 12】いいね&コメント
無料  5レッスン やさしい
×