【Rails応用講座 5】クリップの作成でデバッグを学ぶ

この教程では、クリップの作成を行います。そして、ニュース記事登録の際にはURLの入力のみでニュースタイトルなどの他の情報を自動で取得するようカスタマイズします。これは、MetaInspectorというgemで行います。このgemの実装とデバッグや、エラー処理についても学んでいきます。

今すぐ閲覧する

レベル

やさしい

期間

1日約1時間で 0日間

レッスン


クリップを作成しニュース記事登録の際にはURLの入力のみでニュースタイトルなどの他の情報を自動で取得するようカスタマイズしていきましょう。

この項目では、MetaInspectorというGemの導入方法や使い方を学びます。また、MetaInspectorをターミナルでも試してみます。

Metainspectorをコントローラで使用します。そして、デバッグの仕方やByebugの使い方についても学びましょう。

現時点ではエラーが、Railsのエラー画面そのままの表示になってしまっています。これではユーザーにはどのようなエラーが出ているのか伝わりません。このような問題をエラーハンドリングで解決していきましょう。

関連する講座


【Rails応用講座 2】Railsアプリの開発フロー
無料  5レッスン やさしい
【Rails応用講座 3】Railsアプリの設計
無料  5レッスン やさしい
【Rails応用講座 6】モデルをもっと理解する
無料  6レッスン やさしい
【Rails応用講座 8】デザイン
無料  4レッスン やさしい
【Rails応用講座 9】デザイン2
無料  4レッスン やさしい
【Rails応用講座 10】オピニオン
無料  5レッスン やさしい
【Rails応用講座 11】オピニオンの仕上げ
無料  5レッスン やさしい
【Rails応用講座 12】いいね&コメント
無料  5レッスン やさしい
×