【Rails応用講座 6】モデルをもっと理解する

モデルにコードを書いていきながら、インスタンスメソッドの使用・作成、クラスメソッドやコールバックをつかえるようになりましょう。

今すぐ閲覧する

レベル

やさしい

期間

1日約1時間で 0日間

レッスン


これまでの教程では、コントローラやビューにコードを書いてきました。この教程では、モデルにコードを書いていきますがその前に、なぜコントローラではなくモデルに書くのか、モデルにコードを書く必要がある時とはどのような時なのかについて押さえておきましょう。

ここではRailsのインスタンスメソッドを学び、きれいなコードが書けるようにします。

インスタンスメソッドはオリジナルのものを作成する事も出来ます。その作成方法や設定方法について見ていきましょう。

この項目では、クラスメソッドについて学んでいきます。クラスメソッドを書いたり、ターミナルで試したりします。クラスメソッドとは、クラスから実行可能なメソッドです。

コールバックとは、保存・更新・削除する前や後にメソッドを呼び出せる機能です。この項目では、コールバックの書き方や実装方法について学んでいきます。

関連する講座


【Rails応用講座 2】Railsアプリの開発フロー
無料  5レッスン やさしい
【Rails応用講座 3】Railsアプリの設計
無料  5レッスン やさしい
【Rails応用講座 8】デザイン
無料  4レッスン やさしい
【Rails応用講座 9】デザイン2
無料  4レッスン やさしい
【Rails応用講座 10】オピニオン
無料  5レッスン やさしい
【Rails応用講座 11】オピニオンの仕上げ
無料  5レッスン やさしい
【Rails応用講座 12】いいね&コメント
無料  5レッスン やさしい
×