無料テーマでもここまで出来る!おすすめWordPressの無料テーマ5選

10日 8月

約3,000の無料テーマから何を選ぶべきか

WordPressには無料で利用できるテーマが3,000以上用意されています。どんなに空腹状態でも3,000店のミシュラン三ツ星レストランが目の前に並んでいては「自分は一体何を食べれば?」と幸せな疑問に包まれてしまうことでしょう。

そこで今回はWordPressでテーマを選ぶときにココだけは押さえてほしいというポイントと無料テーマの中でもおススメのテーマを5つほどご紹介します。まずはサイトを公開して徐々にカスタムしていきたいという方から、最初からデザインを重視する方、デザインをカスタマイズする際のわかりやすさを最優先したい方…など無料でも手間をかけずに洗練されたサイトを作ることができるテーマを選びました。

テーマを選ぶ際に抑えておきたいポイント4選

あなたが作ろうとしているサイトがBLOGサイトなのか、企業サイトなのか、ECサイト(オンラインショッピング用サイト)なのか…などどういった目的のサイトかによっても選ぶべきテーマは変わってきます。

ただ、どんなサイトを作るにしても選ぶべきテーマに共通していえるのは①レスポンシブ対応かどうか、②SEO対策機能がついているか、③SNS機能がついているか、④サイトの表示速度の4点でしょう。

①レスポンシブ対応

まず、①についてですがPCからだと完璧なレイアウトなのにスマートフォンで見たら画像が途切れている、メニューが画面の真ん中にある…など表示がガタガタなサイトはまず集客は見込めません。 Google先生によると日本でのスマートフォンの所持率は75%とのこと。電車でもカフェでもちょっと暇があればスマートフォンを見る時代です。レスポンシブデザインが必須なのは当然と言えるかもしれません。

②SEO対策機能

次に②のSEO対策機能ですが、①のレスポンシブ対応も大きな意味ではこのSEO対策に含まれます。SEO(GoogleやYahoo!などの検索エンジンに優良サイトと認識されること)はお金をかけて広告を打たないのであれば、コンテンツの充実など地道な方法しかありません。しかも知識や経験がなければなかなか成果には繋がらない領域なのでSEO対策の要素が含まれているテーマを選ぶことも重要です。

③SNS機能

せっかくあなたのサイトの記事を「面白い!共有したい!」と感じるユーザーがいても自分でURLをコピーしてわざわざSNSで拡散してくれる可能性はどの程度あるでしょうか。「面白い」という熱が冷めない内に拡散してもらう為にもSNS機能も忘れてはらない要素です。もちろんプラグインで追加することもできますが、最初からSNSボタンが付帯されているテーマも山ほどあるのでせっかくなら楽して得とれ、といきましょう。

④サイトの表示速度

こちらも大きく言えばSEO対策の1つなのですが、PCでもスマートフォンでもサイトが表示されるまでの速度で検索エンジンからのあなたのWebサイトの評価が左右されます。せっかく①~③までの項目を網羅していてもリクエストしてからサイトが表示されるまで時間がかかりすぎるとユーザーは離れてしまうでしょう。

初心者が選ぶべきテーマ

Sydney-とにかくすぐにサイトを公開したいあなたへ

Sydney
表示速度 ★★★☆☆
レスポンシブ ★★★☆☆
カスタム ★★★★☆

Sydneyをお薦めする点は何といってもカスタマイズのしやすさです。先ほどの必須項目であげた③SNS機能がついているかという点についてはウィジェットエリアに自分で追加する必要がありますが、極端な話画像1枚と固定ページ、投稿ページさえ用意すればすぐにサイトを作ることができます。

実は優れたデザイン性の高いテーマほど慣れない間はカスタマイズが難しく、思ったような仕上がりにならない…とせっかくの優秀なテーマでも使用を諦めてしまう場合もあります(私自身が最初そうでした)。

その点Sydneyはシンプルですが「テーマのカスタマイズに慣れる」という目的においても一度は使ってみるべき無料テーマと言えるでしょう。

Lightning-本当に無料でいいんですか⁉デザイン重視のあなたへ

Lightning
表示速度 ★★★★☆
レスポンシブ ★★★★★
カスタム ★★★☆☆

Lightningはご覧の通り、「これが本当に無料なの?」と思えるほどデザイン性の高いテーマです。もちろんレスポンシブデザインにも対応している為、スマートフォンからの閲覧時にもデザインを崩さずにサイトを表示することができます。

またプラグインなしでもパンくずリストが自動で表示されるのも嬉しい機能の一つです。プラグインで追加可能ではありますが、WordPressのコードをカスタムする必要があるので慣れない間は設定が煩わしいのでこの機能は激推ししたいポイントです。

注意点としてはテーマのカスタマイズを行う際に、各項目(メニューやウィジェットエリア)の解説を見ようとすると英語表記になっている為、使い慣れるまではカスタマイズが難しく感じるかもしれません。しかし、細かい解説以外の部分は日本語になっている為触っている内に慣れてくるので安心してください。

Cocoon-Cocoon信者多数、ググれば複雑なカスタムも一発で可能!

デモ・ダウンロードはコチラ

Cocoon
表示速度 ★★★★☆
レスポンシブ ★★★★★
カスタム ★★★★☆

「WordPress 無料テーマ おすすめ」で検索した際に上位ヒットするサイトでほぼ紹介されているCocoon。一体何がそんなに優れているのでしょうか。実際にDLしてみました。

まずコチラがSydneyで作成したサイトです。とにかく爆速でサイトを作りたかったのでSydneyを使用しました。 TOP画像1枚と少しの固定ページのみで完成したので簡素な作りですが、それでもそれなりの外観になりました。

こちらのテーマをCocoonにすると…

なんと自動でSNSのシェアボタンがこんなにも!また、 Cocoonの最大の特徴がSEO・高速化・モバイルファースト最適化済みの無料テーマということもあり、スマートフォンでの表示も美しいです。

SEOにおいて、現在はモバイルファーストとサイトの表示速度は重要視されている為、そこに特化したテーマが無料というのは嬉しいですね。

またもちろんパンくずリストの表示も初期装備されています。

Luxeritas-何がなんでも表示速度を重視したいあなたへ

Luxeritas
表示速度 ★★★★★
レスポンシブ ★★★★★
カスタム ★★★★☆

デモ・ダウンロードはコチラ

お次はコチラのLuxeritasです。このテーマを使うと先ほどのサイトはこのような表示になります。

サイト下部の「よろしければシェアお願いします」の1文は私が入れたものではなく、このテーマにデフォルトで搭載されているもののようです。一見すると先ほどのCocoonとさほど変わりないように見えますが、Luxeritasが最も優れている点はサイトの表示速度です。

SEOの観点から、サイトの表示速度が遅いとユーザーにとって使い勝手の良いサイトとみなされなくなってしまう為この点も重要なポイントと言えるのではないでしょうか。PC・スマートフォンともに表示速度が非常に早く、Cocoon同様「無料でいいんですか?」と言いたくなるほど多機能なテーマです。

また、CocoonもLuxeritasも開発者が日本人の為、解説なども全て日本語という点もありがたいですね。

LION BLOG-BLOG専用とあなどるなかれ、全ての項目が平均越え

最後はコチラ

Luxeritas
表示速度 ★★★★★
レスポンシブ ★★★★★
カスタム ★★★☆☆

デモ・ダウンロードはコチラ

コチラのテーマを使用すると外観はこのようになります。

コチラのテーマもLuxeritas同様に、サイトの表示速度が非常に速いです。また、BLOG向けのテーマであることから記事一覧がウィジェットを設定しなくても右側に表示されたり、サイト最上部のNEWという部分には最新記事のタイトルがアニメーションで流れる…など、「これが無料⁉正気ですか⁉」と言いたくなるほど高機能です。

また、こちらも日本語で開発されている為、カスタマイズぺージの解説なども全て日本語です。ただしダウンロードの際に無料ですが会員登録が必要なのでそういった手間が煩わしい方は上記のいずれかのテーマの方が使い勝手が良いといえるでしょう。

今回紹介したCocoon、Luxeritas、LION BLOG全てに共通してmeta descriptionという機能が初期装備されています。こちらはサイトを解説したばかりではありがたみがわかり辛いですが、GoogleAnalyticsを設置したり、アドセンスの審査を申請したり…といった際に便利な機能になります。

無料テーマでも超優秀なものがある

どうせ自分のサイトを作るなら、デザインも機能も優れたものを作りたいですよね。ただ、いきなり有料テーマに手を出す前に今回ご紹介した無料テーマをぜひ試してみてください。

タダより怖いものはない…と言いますが、WordPressのテーマにおいては無料テーマが3,000以上用意されているので安心して利用して頂いて大丈夫です!

無料ビデオ講座のお知らせ

Skillhub [スキルハブ]では無料の動画講座を多数公開しています。他校だと数万円するような講座が無料で受講できます。

無料講座一覧を見る