いちばんやさしいRuby on Railsアプリ設計方法入門

このチュートリアルでは、ユーザーフローやデータフローを作成してアプリケーションの企画をたてていきます。ユーザーフローとは、アプリ内でのユーザーの動きの事です。そして、データフローとはモデル設計を意味します。

今すぐ閲覧する

レベル

ビギナー

期間

1日約1時間で 0日間

レッスン


1 目標と作成するアプリの概要

開発作業を行う前にターゲットユーザーやアプリの課題をしっかりと考えることで、ユーザーのニーズを明確にしていきましょう。

2 アプリケーション企画を立てる

「プロブレム(現状の問題提議)」「ソリューション(その解決方法)」「ペルソナ(対象とするユーザー)」の3ステップで、アプリケーション企画を立てていきます。

3 ページフローの作成

このレッスンでは、ページフローを作成します。まずはその前に、ページフローを作成する為に必要なユーザーフローについて学びましょう。

4 データフロー(モデリング)の設計

データフローとは、データの流れを図にしたものの事です。モデリングとは、モデル設計というような意味です。