起業したい人のための - Web系スタートアップを創って世界を変えよう!講座(2013春)

Web系で起業して何か起こしたい!アイデアはある!!でも、どう実現していいのか分からない…。そんなあなたのための講座ができました。わずか3ヶ月でWebサービスに必要な知識と技術を身につけて、あなたの夢を実現する講座です。

レベル

期間

1日約1時間で 7日間

h2. スタートアップを作るためのすべてを3ヶ月間で習得します! Web系で起業して何か起こしたい!アイデアはある!!でも、どう実現していいのか分からない…。悶々とした気持ちになっていませんか?そんなあなたのための講座ができました。わずか3ヶ月でWebサービスに必要な知識と技術を身につけて、あなたの夢を実現する講座です。

1週目 アイデアの創出とビジネス構築
課題アプリ制作
ソーシャルメディア系のサービスを起ち上げるというストーリーでWebアプリを制作します
2週目 UI/UXデザイン
3 - 7週目 Ruby on Railsプログラミング
8週目 スマートフォン対策
9週目 クラウドへのデプロイ
自由課題制作
実際に稼働させるあなたのWebサービスをつくります。最終日にはみんなで発表会を開催します。
10週目 アクセス解析・効果測定
11週目 Webマーケティング
12週目 運用・管理
h2. 実際にうごかすWebアプリをつくりローンチします この講座はただ理論や作り方を学ぶだけではありません。じっさいに動かすWebアプリをつくり本当にローンチします!そして講座の最後にはみんなで集まってピッチ(プレゼン)して盛り上がります。 h2. リーンスタートアップを実践します この講座は、シリコンバレーでは当たり前になりつつある、リーンスタートアップという、無駄を省いた起業方法をもとにカリキュラムが組まれています。リーンスタートアップを知らない方のために、簡単に説明します。 # *これはいける!というサービスの仮説をたてる* # *その仮説を証明できる「必要最小限 (MVP) 」のアプリをつくる* # *それを素早くリリースして、使用したユーザーからのデータを得る* # *そのデータから顧客が何を欲しがっているかを学ぶ* # *アプリを作り直してリリースする* 以上のような行程を短期間で繰り返し行い、顧客に合わせた製品作りを徹底的に行います。これがリーンスタートアップのキモとなる部分と言えるでしょう。 h2. Railsで必要最小限のWebアプリをつくる この講座ではRuby on Railsを使用してWebアプリを構築する方法を学びます。Railsはスタートアップにもっとも人気のあるWebアプリをつくるためのフレームワークです。エンジニアレベルに到達するには、初心者であれば数年かかってしまうでしょう。 しかし、安心してください。リーンスタートアップで必要なのは技術ではありません。そのアイデアを具現化できる最低限スキルです。それくらいであれば、がんばって2~3ヶ月あれば習得できます。 h2. 先生はこのSkillhubサイトを創った人 先生はこのサイト「Skillhub [スキルハブ]」の制作者であり、制作チームUGUISS代表の吉田光利が務めます。10年以上のキャリアを持ち、デザインからプログラミング、システム構築までを手掛けています。また企業研修や専門学校での講座企画や制作も数多く行なっています。
Web制作実績 docomo(アンケートシステム)、東放学園(デザイン+システム)、ナガセスクール(システム設計)、マルボロ(ActionScript)、他多数
講座制作実績 ナガセPCスクールWeb制作講座、iPhoneアプリ開発講座、Apacheサーバー/Linux講座、Illustrator/Photoshop講座、映像編集・配信講座、Flash講座、Webディレクター講座、SEO基礎講座、他多数
研修実績 本田技研(Web講座)、三菱商事(HTML5講座)、山梨県警(Webサーバー基礎)、NEC(映像編集講座)、サイバーエージェント(ディレクター研修)、楽天(新人研修)、ビッグローブ(Webプロデューサー/SEO)他多数
h2. さぁ、あなたのスタートアップをつくりましょう! この講座は、「ビジネスモデルジェネレーション」「リーンスタートアップ」「UI/UXデザイン」「Railsプログラミング」「アジャイル開発」「デプロイ」、リリースした後の「メトリクス」そして集客や満足度をあげるための「マーケティング」までをミニマムなサイズで学習します。 ただ学ぶのではなく、最終的には「実際に稼働するWebアプリをつくってローンチする!」という内容になってますので、非常に実践的です。「アイデアはある、でもスキルが…」という方!いっしょに始めましょう!

レッスン


スタートアップをはじめよう!

スタートアップ講座の進め方と、そのダイジェスト的なデモンストレーションを行います。スタートアップとは何か?そして、成功するスタートアップをつくるための技法を学びます。

アイデアをカタチにしよう!(スタートアップの定義)

アイデアをカタチにする方法を学びます。スタートアップの仕様書のつくり方とサイトフローの描き方を学びます。

使いやすいインターフェースデザインする

ユーザビリティやユーザーエクスペリエンスなどの考え方を学び、最適なインターフェースデザインをIllustratorとPhotoshopで制作します。

Ruby on Railsでコーディングを始める

プランが出来上がったので、いよいよコーディングの開始。この講座ではアイデアをすぐに具現化出来るRuby on Railsを使用します。

最小の労力で必要な機能を実装する

RubyやRailsには便利なライブラリが充実しています。例えば、ログイン機能を実装するものやタグ機能を実装するものなどです。これらを使いこなすことがWebアプリを創り上げる近道になります。

クラウドへのデプロイ(AmazaonWebServiceを使用)

デプロイとはつくったWebアプリをWebサーバーにあげて、ユーザーが使えるようにすることです。ここではAWSを学び、クラウドの使い方を習得します。

ローンチ!!そしてマーケティング開始

デプロイしてローンチしただけでは誰も使ってくれません。マーケティングをうまく行うことで、認知度を高め、あなたのサービスが使ってもらえるようになります。

計測 => 学習 => そしてまた構築

GoogleAnalyticsでユーザーの行動を計測し、それについて考え、学習し、そしてまた構築する。というループを繰り返す。これを継続的デプロイといいます。ここでは、この計測と学習方法について学びます。