【Rails基礎講座 6】セカンドモデルを理解する >
コメントの削除

コメントの削除

吉田先生

コメントの削除ができるようにしましょう。また削除する際に確認メッセージが表示されるように

コメントの削除

コメントの削除ができるようにしましょう。

articleの削除と同様に、コメント一覧の各コメントに削除用のリンクを作成します。

【画像】

<%= link_to '削除する', [comment.article, comment],

              method: :delete,

              data: { confirm: '本当によろしいですか?' } %>


今回のポイントはリンクのとび先を指定する際に

<strong>[comment.article, comment]</strong>

とすることです。

コメントは各articleに紐づいている為、comment.articleでarticleに紐づいたcommentのデータを呼び出し、commentで該当のコメントのデータを呼び出しています。

教程6で解説した通り、今回はrake routesを見るとDELETEメソッドの為、

<strong>method: :delete</strong>

と指定する必要があります。

またコメント削除の際も誤ってクリックして削除をしてしまわないように、

<strong>data: { confirm: '本当によろしいですか?' }</strong>

で確認のメッセージを表示するようにしておきます。

'削除する'

をクリックした後の[comment.article, comment]部分以外は教程6のリンク作成とほぼ同じです。

まとめ

無料ビデオ講座のお知らせ

Skillhub [スキルハブ]では無料の動画講座を多数公開しています。他校だと数万円するような講座が無料で受講できます。

無料講座一覧を見る