【Rails応用講座 3】Railsアプリの設計 >
これから作成する本格的Railsアプリ「Newsable」について

これから作成するアプリNewsableについて

いよいよこれから本格的なRailsアプリを作成します。今回はそのアプリ設計から行いたいと思います。まず、それがどのようなアプリかを説明したいと思います。

かんたんに言えば、自分が気になるニュースのURLを登録していくアプリになります。

そのニュースに自分の意見を書いて、みんなで議論するというちょっと暑苦しい思想のアプリを想定したものになります。世の中には自分の意見を聞いて欲しい人も多いですし、それに対して意見をぶつけたい人もいますね。そんな人達の欲求を満たすような設計になっています。

それだけではなく気になるニュース発信者をフォローしたりする機能も実装します。さらにニュース発信者はコンテンツを売ることができるようにもなります。

本格的なサービスが作成できるになります

このNewsableアプリ制作を通してRailsアプリの作成方法はもちろん、「マーケットプレイス」の作り方など本格的なサービスの作り方を学ぶことができます。実際にサービスを作って本格的にビジネスをしたい人には最適な内容になっています。

本格的な作成方法を学べるようになっていますが、ノンプログラマーやノンデザイナーにでも「なんとかなる」を目指して書きますので、ぜひトライしてみてください。それではさっそくサービス/Railsアプリ制作を始めましょう。

無料ビデオ講座のお知らせ

Skillhub [スキルハブ]では無料の動画講座を多数公開しています。他校だと数万円するような講座が無料で受講できます。

無料講座一覧を見る